GMOとくとくBB WiMAXを選ぶなら「キャッシュバックなし」!人気の理由と契約前の注意点など。

GMOとくとくBB WiMAXを選ぶなら「キャッシュバックなし」!人気の理由と契約前の注意点など。

GMOとくとくBB WiMAXを選ぶなら「キャッシュバックなし」!人気の理由と契約前の注意点など。

「GMOとくとくBB WiMAXって本当に安いの?」

「よく名前を聞くけど信用できるの?」

「契約のときに変な落とし穴はない?」

多くのサイトで取り上げられている『GMOとくとくBB』といいうプロバイダー。WiMAXを検討しているあなたもどこかで耳にしたことがあるかもしれません。

しかし色々なサイトでGMOとくとくBBはオススメ!と紹介されているの対して、Twitterや価格.comの口コミなどではあまりよくない評判もちらほら見かけます。

一体どっちの評判が正しいの?

GMOとくとくBBっておすすめなの?違うの?

おそらくこんな風に感じている方も多いのではないでしょうか。

当サイトは"GMOとくとくBBって本当のところどうなの?"という点で、正直なレビューをしています。忖度なしでWiMAXプロバイダを評価します。

ちなみに、当サイトのスタンスをまず最初にお話しておきます。

結論からいうと・・・
  • GMOとくとくBB WiMAXはやはりオススメ
  • ただし選ぶなら「キャッシュバックなしプラン」がいい
  • 「高額キャッシュバック」に目を奪われていると損をすることも…

気になる方はぜひ先を読みやすすめてください!

そして自分にとって有益なプロバイダかそうでないか、最後はあなたが判断してください。

そのための情報は提供していきますので。

GMOとくとくBB WiMAXはなぜ推されてる?人気がある理由をざっくり解説!

まず始めに、GMOとくとくBBだから「速度が遅い」「つながりにくい」はありません

WiMAX選びにおいて前提となるお話ですが、どのプロバイダーでWiMAXを契約しても変わらないものがあります。

どのWiMAXプロバイダーでも一緒なもの

【通信速度】・・・どこで契約してもWiMAXの通信速度は一緒です。あのプロバイダーだから速いとかはありません。

【電波感度】・・・電波の入りやすさもどこも一緒です。この地域はあのプロバイダーが繋がりやすいなどは一切ありません。

GMOとくとくBBだから、安いプロバイダーだから、速度が遅い・つながりにくいという事実はありません。

使い勝手はどこを選んでも同じです。

では逆にプロバイダーごとに何が違うのでしょうか?

ざっくりいうとこんな感じです。

他にも固定IPやauユーザーへの割引の有無、支払い方法の違いなど細かい部分でもいろいろあります。

キャラより一言

速度や電波が変わらないのは、使っている大元の通信回線網が一緒だから。

UQコミュニケーションズが提供するWiMAX2+回線を各社プロバイダーが使っているよ。UQコミュニケーションズは各プロバイダーに貸してあげているんだね。

ちなみにUQコミュニケーションズはKDDIグループだから、WiMAX2+回線はau系の回線でもあるんだ。

au 4G LTEが使えるのもau系列だからだよ!

ここに注目!
白くま

GMOとくとくBB WiMAXの特徴と人気の理由は?

上記のことを踏まえて、GMOとくとくBBは何が人気なのかというと

  1. 他社とくらべて安い(表あり/リンクなし)
  2. キャッシュバック高い

この2点に尽きるでしょう。

■(1)GMOとくとくBBは他社と比べて料金が安い

プロバイダー 3年間利用したときの平均利用料 3年間の総費用 割引額
おすすめ GMOとくとくBB 3,336円/月 152,160円 キャッシュバック
32,050円分
UQ WiMAX 3,964円/月 155,700円 キャッシュバック
13,000円分
BIGLOBE WiMAX2+ 3,511円/月 156,382円 キャッシュバック
30,000円分

■(2)GMOとくとくBBは他社よりもキャッシュバックが高い

プロバイダー 特典金額
GMOとくとくBB 最大32,050円
BIGLOBE WiMAX2+ 30,000円
UQ WiMAX 最大13,000円

■なぜGMOとくとくBBは安い?

人件費をかけていないだとか、広告費を使わないからだとか、もっともらしい理由は色々あります。

ただ一番の理由は、提供元のGMOインターネット株式会社が安さをウリにしているからです。

WiMAXは毎月1日にキャンペーン内容が変わるのですが、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック金額は毎月必ず一番高額に設定されています。

他社よりも高く設定して安さをウリにするのがGMOの戦略なのです。

じゃあそれで利益が出るのかというと、WiMAXの場合はキャッシュバックの受け取り忘れや、3年縛り、途中解約の違約金など色々なキャッシュポイントがあるので問題ないです。

■信頼できる会社なの?

GMOインターネット株式会社という名前はあまり一般に知られていませんが、東証1部上場の立派な企業です。

インターネット界隈では有名な会社で代表的なサービスは以下のとおりです。

  • ドメイン事業者の「お名前.com」「バリュードメイン」
  • レンタルサーバーの「お名前.com レンタルサーバー」
  • ネットショップ開業サービスの「カラーミーショップ」
  • ブログサービスの「JUGEM」
  • 証券会社の「GMOクリック証券」

インターネットを影で支えるインフラサービスを多く運営しています。

WiMAXもその内の一つで、モバイル通信という分野でかなりのユーザー数を獲得しています。

GMOとくとくBB WiMAXは安さばかりクローズアップされますが、個人的には「即日発送」してくれるのも大きなメリットだと思います。

とくに私の場合、引っ越しでインターネット環境をいちはやく作りたかったこともあって、すぐに発送してすぐに使い始められるGMOのWiMAXには助けられました。

即日発送に対応しているプロバイダは意外に少なく、GMOとくとくBB以外だとBroad WiMAXくらいしかありません。

もちろんその中でもGMOは最安なのでオススメできるプロバイダです。

\月額割引プランがおすすめ!/

GMOとくとくBB WiMAXの評判はどう?利用者が実際に感じた不満など

キャッシュバック

電話がつながりにくい

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックに注意!受け取りの条件を確認しておこう

  • キャッシュバックが受け取れるのは、契約から12ヶ月目です
  • キャッシュバックは、案内メールに返信しないと受け取れません
  • 案内メールはGMOメールアドレスに11ヶ月目に送られてきます
  • メール到着から翌月末までに口座情報入力しないと受け取り資格が失効します。

要するに、正直GMOのキャッシュバックは初見殺し

契約から1年もたてばキャッシュバックのことなんかキレイさっぱり忘れているし、そもそもパスワードとかも覚えていないかも…。

初心者にとってやさしい条件とは思えません。GMOとくとくBBのキャッシュバックがお得なのは事実ですが、ハッキリ言ってオススメできる条件ではありません。

じゃあGMOとくとくBB WiMAXを選ばない方がいい?

いいえ、実はGMOとくとくBBではキャッシュバックなしの料金プランも扱っていて、それが非常に良心的なプラン内容です。

その名も、『GMOとくとくBB 月額割引プラン』

横にスクロールできます→
プラン名 平均月額利用料 契約期間 選べる端末 月額料金 キャッシュバック LTEオプション その他
おすすめプラン!!
月額割引(3年)
3年間利用したときの平均利用料 3,268円/月
(3年間総費用:122,660円)
3年間 4機種 0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:2,170円
3~36ヶ月:3,480円
無料 ユニバーサル料:無料
GMOとくとくBB
月々安いのは『月額割引コース』!

キャッシュバックの代わりに月々安い『月額割引コース』がオススメ。

キャッシュバックの貰い忘れなどを気にする必要もないので安心!

詳細はコチラ

GMOとくとくBB申し込み前に注意すべきポイント

改めておさらいしておきます。GMOとくとくBBを契約するなら以下の●つのポイントに注意しておきましょう。

▼契約の際に気をつけること
  • ギガ放題選ぶ
  • キャッシュバックプランは選ばない
  • 3年契約

\月額割引プランがおすすめ!/


ページのトップへ戻る