GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBの総合評価・レビュー

GMOとくとくBB
総合順位
第1位/20社
総合得点
81pt/100pt
料金
50pt / 50pt
全20社中の第1位
契約内容
16pt / 30pt
全20社中の第19位
サービス
15pt / 20pt
全20社中の第4位
全20社の中で一番お得なWiMAXはコレ!

WiMAXプロバイダー全20社で比較した結果、2018年11月現在もっともお勧めできるのが『GMOとくとくBB』です!

理由はなんといっても『安い』のひとこと!WiMAX 2+の通信回線はどこのプロバイダーを選んでも一緒なので、安さに優るメリットはありません。

とくにオススメしたいのが『キャッシュバック特典がついたプラン』です。実質的な利用料が全WiMAX中で最安なので、お得に利用することができますよ。

\最大42,000円のキャッシュバックが貰える!!/

GMOとくとくBBのメリット・デメリットを比較

メリット デメリット

・平均利用料がどこよりも安いNo.1

2年契約が可能

・キャッシュバックが最大42,000円とお得

・キャッシュバックなしプランも選べる

即日発送OK

・20日以内の解約違約金無料

・端末種類が豊富(全5種類)

・キャッシュバックの受け取り手順が面倒くさい

・キャッシュバック受け取りが契約してから11ヶ月後

・選ぶ端末によってキャッシュバック金額が変わる

・解約手数料が24,800円と他社より高額

・SIMカード返却の必要あり(未返却だとSIM損害金3,000円発生)

特徴をひとことで言うと

料金はメチャクチャ安くてお得だけど、細かい部分で注意点がある。その注意点に気をつけさえすればかなりお得に使えるのは間違いなし!

特にキャッシュバックの受け取り忘れには気をつけて!

GMOとくとくBB WiMAXの各項目を評価

料金の安さ得点:50pt / 全体第1位

GMOとくとくBBには『キャッシュバック特典付きプラン』と『月額大幅割引きプラン』の2種類があります。

それぞれの料金を比較してみます。

※当サイトでは月間データ通信に制限がない『ギガ放題プラン』を推奨しています。そのため料金の比較もすべて『ギガ放題プラン』で行っています。

プラン名 平均利用料 2年間の総コスト
キャッシュバックプラン 2,790円/月 101,004円
キャッシュバック最大42,000円
得の極みプラン 3,132円/月 75,168円
月額大幅割引プラン 3,199円/月 115,180円

キャッシュバック特典付きプランの方が、実質的な利用料がお得になっています。

つまり安さでいったら間違いなくキャッシュバック付きのプランを選ぶべきで、キャッシュバック申請の手間や受け取りまでの期間を待つのが嫌だという方は月額割引プランを選ぶべきです。

また、それぞれのプランには2年契約、3年契約が用意されています。どちらがお得かを以下の表でまとめましたので参考にしてください。

『現金キャッシュバックプラン』を比較(全2プラン)

横にスクロールできます→
プラン名 平均月額利用料 契約期間 選べる端末 月額料金 キャッシュバック LTEオプション その他
おすすめプラン!!
キャッシュバック(2年)
2年間利用したときの平均利用料 2,790円/月
(2年間総費用:101,004円)
2年間 W04/W05 0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:3,609円
3~24ヶ月:4,263円
33,900円 1,005円/月 ユニバーサル料:無料
キャッシュバック(3年) 3年間利用したときの平均利用料 3,060円/月
(3年間総費用:152,160円)
3年間 W05 0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:3,609円
3~36ヶ月:4,263円
42,000円 無料 ユニバーサル料:無料
GMOとくとくBB
キャッシュバック2年プランが最強!

『2年契約プラン』が2,790円/月とトータルで計算すると最安値でオススメです。

キャッシュバック額が34,050円と最大ではありませんが、トータルで計算すると最安値です。

詳細はコチラ
キャッシュバックのもらい忘れにご注意を!

キャッシュバックを受け取り損なってしまう人が多発しています。キャッシュバックをもらって初めて最安価格になるのでもらい忘れには注意した上で、申込みをしてください!

『月額割引プラン』を比較(全4プラン)

横にスクロールできます→
プラン名 平均月額利用料 契約期間 選べる端末 月額料金 キャッシュバック LTEオプション その他
月額割引(3年) 3年間利用したときの平均利用料 3,199円/月
(2年間総費用:115,180円)
2年間 全4機種 0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:2,170円
3~36ヶ月:3,260円
無料 ユニバーサル料:無料
月額割引(2年) 2年間利用したときの平均利用料 3,585円/月
(3年間総費用:129,064円)
3年間 全4機種 0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:2,590円
3~24ヶ月:3,344円
1,005円/月 無料 ユニバーサル料:無料
得の極み(極みコース) 2年間利用したときの平均利用料 3,257円/月
(2年間総費用:78,160円)
2年間 W05、L01s 0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:800円
3~24ヶ月:3,480円
無料 ユニバーサル料:無料
おすすめプラン!!
得の極み(お得コース)
2年間利用したときの平均利用料 3,132円/月
(2年間総費用:75,168円)
2年間 W04 0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:800円
3~24ヶ月:3,344円
無料 ユニバーサル料:無料
GMOとくとくBB
月々安いのは『得の極み(お得コース)』!

キャッシュバックの代わりに月々安いのは『得の極み(お得コース)』がオススメ。

2年契約で使えるのもお得なポイントです!

詳細はコチラ
安心サポート(月額300円)などの解約を忘れずに!

月額割引きプラン、得の極みプラン、ともに申込時には「安心サポート(月額300円)」か「安心サポートワイド(月額500円)」の加入が必須です。契約から翌月までは無料期間なので費用は発生しませんが、あとで自分で解約手続きをしないと翌月以降からオプション料金がかかってきます。

契約の分かりやすさ得点:16pt / 全体第19位

WiMAXを選ぶときに契約が分かりやすいことは大切なポイントです。初めて契約するような方でも迷わないくらいシンプルな契約体系であること、思わぬところで変な費用が発生しないこと、などを見ていきます。

そういう視点でみると、GMOとくとくBBは他社に比べてやや複雑な契約になっているため全体18位という評価になっています。

キャッシュバック受け取り手順が複雑

- キャッシュバックプランの注意点
実質料金が月額2,790円になるのでお得なキャッシュバック特典ですが、このキャンペーンに申し込む前に知っておくべき点がいくつかあります。

キャッシュバック金額ばかりに目をうばわれてそれに付帯する条件を見落とす方がちらほらいるようです。あとになって話が違う!とならないためにも、ここでいくつかよくある勘違いを見ておきましょう。

勘違い1. キャッシュバックはすぐに受け取れない
キャッシュバック受け取りは契約から12ヶ月目以降です。もっと詳しくいうと、契約から11ヶ月たつとGMOメールアドレス(契約時に作成したもの)にキャッシュバックの案内メールが届きます。そのメールに従って振込口座を指定した後、翌月末日にようやく振り込んでもらえます。

契約したら瞬間に現金42,000円がもらえる訳では決してないのでご注意ください。

勘違い2. キャッシュバックは勝手に振り込まれない
キャッシュバックは何もしなくても期日になったら自動的に自分の銀行口座へ振り込まれるわけではありません。そうであれば親切なのですが、残念ながらGMOの場合は、送られてきたメールにしたがって口座情報を入力しないと受け取ることができないのです。

なお、口座入力には期限があります。メール到着後の翌月末日までに入力しないとキャッシュバック受け取りの資格を失いますので絶対に忘れないようにしましょう。

●キャッシュバックの注意点まとめ

高額な現金キャッシュバックにひかれて契約してみたものの、うっかりキャッシュバックを受け取り忘れてしまう人が多いです。以下の注意点をしっかり頭にいれた上で、申し込みをするようにしましょう。

  • キャッシュバックが受け取れるのは、契約から12ヶ月目です
  • キャッシュバックは、案内メールに返信しないと受け取れません
  • 案内メールは11ヶ月目にGMOメールアドレスに送られてきます
  • メール到着から翌月末までに口座情報入力しないとアウトです

オプション加入が必須。(月額割引きプランのみ)

「月額割引キャンペーン」と「得の極みキャンペーン」では、申込み時にオプション加入が必須となっています。契約した月とその翌月まで無料お試しという形なので費用はかかりません。

が、BBnaviという専用の管理ページから自分で解約手続きをしなければいけません。もし手続きを忘れてしまうと、安心サポート(月額300円)、安心サポートワイド(月額500円)が翌月以降からかかってきてしまいます。

SIMカード返却の手間と損害金

契約期間が終わりGMOとくとくBBをいざ解約するときは、SIMカードを会社まで送り返さないといけません。これが意外に面倒くさい…。

また返送し忘れていたら、SIM損害金として3,000円(税抜)取られることもあります。返送にかかる送料などは自分負担となります。

ちなみにSIMカードを返送しなければいけないのは、20社ある中でGMOとくとくBBとDTI WiMAXくらいです。

解約手数料(違約金)が他社より高い

GMOとくとくBBの意外な落とし穴として見落とされがちなのが解約手数料(違約金)の高額さです。

通常、解約手数料は1年目が19,000円、2年目が14,000円、それ以降が9,500円と各社横並びの費用です。 ところがGMOとくとくBBは1年目、2年目が24,800円、それ以降が9,500円と1社だけ高額に設定されています。

GMOとくとくBBの解約手数料
0ヶ月目(契約月)
1ヶ月目
 ~
11ヶ月目
24,800円
12ヶ月目(1年目) 24,800円
13ヶ月目
 ~
23ヶ月目
24,800円
24ヶ月目(2年目) 24,800円
25ヶ月目(更新月) 0円(無料)
26ヶ月目以降
 ~
9,500円

サービスの充実度得点:15pt / 全体第4位

WiMAXは一度契約すると2年~3年間は継続して使うことになるため、プロバイダー側がどんなサービスをしてくれるのか、手厚いサポートはしてくれるのか、なども見ていく必要があります。

GMOとくとくBBは、サービスという点に関しては全体4位という高い評価です。

即日発送OKなのですぐ使える

WiMAXは固定回線と違って届いてすぐ使えるというメリットがありますが、通常は申込みしてから3日~1週間程度届くまでにタイムラグがあります。

ところがGMOとくとくBBは当日発送(平日:15時30分まで申込み、土日祝:14時まで申込み)に対応しているため、早ければ翌日にはネットを使い始めることも可能です。

しかも発送に関しては全国送料無料なのも嬉しいポイントです。

20日以内の解約違約金無料

WiMAXの契約では「初期契約解除制度」という8日間はユーザーの都合で契約を解除することができるクーリングオフに似た制度があります。

これは全プロバイダーで適用される制度なのですが、GMOとくとくBBの場合はこれに加えて『20日以内の解約違約金無料』というサービスもやっています。

これはWiMAXを契約するときに2年間という長期の契約に不安を感じたユーザーの声にGMOとくとくBBが応えた形で用意されたもので、以下の条件を満たせば20日間はキャンセルすることができます。

『解約金無料』の適用条件
  • 事前にお客さまセンターに電話して「20日以内の返品」を伝えること
  • 20日以内にWiMAX2+端末の返品をしてGMO側で確認すること(※配送にかかる時間に注意)

なお、契約事務手数料3,000円やクレードル代などは返金されないので注意してください。

GMOとくとくBBの総合評価

WiMAXの中でもっとも安く、お得なのはGMOとくとくBB
とくとくBB by GMO
総合順位
第1位/20社中
総合得点
81pt
料金
50pt
第1位/20社
契約
16pt
第19位/20社
サービス
15pt
第4位/20社

GMOとくとくBBが気になっているアナタへ

こんな人にオススメします!
  • とにかく値段重視な方
  • キャッシュバックの説明を読んで納得した方
  • 他社で契約中でもっとも安いところを探している方
こんな人にはオススメしません!
  • すでにGMOのキャッシュバックに申込みしたことがある方
    (キャッシュバック特典は1人1回なので、月額割引きプランを選びましょう)

GMOとくとくBBの基本スペック

スペッククリックで開く
月額費用
基本料金 4,263円
キャンペーン割 1ヶ月~2カ月目:-654円
平均コスト 月額4,209円
2年間総コスト 101,004円
*キャッシュバックプランの場合
その他費用
初期費用 3,000円
ユニバーサルサービス料 無料
端末代金 無料
WEB限定特典 最大42,000円キャッシュバック
申し込み WEB

ページのトップへ戻る