WiMAXとSoftbank Airを徹底比較

WiMAXとSoftbank Airを徹底比較!乗り換えならどっちを選ぶ?

WiMAXとSoftbank Airを徹底比較!乗り換えならどっちを選ぶ?

インターネット回線の契約や乗り換えで、WiMAXとSoftBank Air(ソフトバンクエアー)のどちらにしようか迷っている方へ。

どちらも回線工事が不要で届いてすぐに使えるというメリットを持つWi-Fiです。

それ以外も似た特徴をもつためいろいろ迷われると思うのですが、当サイトとしては基本的にWiMAXをオススメしています。しかし一部のユーザーにはSoftBank Airがオススメです。

どんなユーザーがWiMAXに向いていて、どんなユーザーがSoftBank Airに向いているかをそれぞれの特徴やメリット・デメリットを紹介しながら解説します。

料金で比較 - 月々いくら払うの?

まずはもっとも気になるであろう価格についてです。

WiMAX
SoftBank Air
実質料金 2,790円/月 3,360円/月
2年間の総額 101,004円 110,640円
キャッシュバック 最大42,000円 30,000円

両者の2年間で払う総費用からキャッシュバック金額などを引いて、それを1ヶ月で割ったものを「実質料金」として表示しています。

その結果、WiMAXが月額2,790円だったのに対してSoftBank Airは月額3,360円という結果に。月々564円の差があり2年間では13,536円という大きな差に。

安さという視点から見るとWiMAXに軍配が挙がりますね。

エリアで比較 - 電波のつながりやすさは?

ネット環境が途切れたり遅くなったりしないのかは重要なポイント。両者が提供するサービスエリアマップより電波状況をチェックします。

WiMAX 2+とSoftbank Airの対応エリア
【関東】
【WiMAX 2+】
WiMAX2+の関東エリア
【Softbank Air】
SoftbankAirの関東エリア
【関西】
【WiMAX 2+】
WiMAX2+の関西エリア
【Softbank Air】
Softbank Airの関西エリア

エリアが広いのはWiMAXという結果になりました。 SoftBank Airは首都圏であればWiMAXとさほど違いはありませんが、地方へ行くほどに電波が弱い地域がまだまだあるようです。

なおWiMAXではWiMAX 2+通信だけでなくau 4G LTE通信に対応しているルーターがあります。こちらは人口カバー率99%を超えていてWiMAX 2+以上に安定しています。

より詳しいエリア判定は以下のページからできます。

速度で比較 - どっちが速い?

WiMAXの通信速度は下り最大758Mbps、上り最大112.5Mbps。一方、SoftBank Airの通信速度は下り最大350Mbps、上り最大10Mbpsです。

それぞれベストエフォートの数値ではありますが差があるのが分かります。

またこれらは利用する機種によって対応する速度が違うため、単純に比較することはできません。最新機種であれば速い速度が出ますが、古い機種であれば上記の速度が出ないこともあります。

以下に機種ごとの対応速度表をまとめました。
WiMAX機種の対応速度
機種名 通信速度

Speed Wi-Fi HOME L01
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps

Speed Wi-Fi NEXT W05
下り最大758Mbps
上り最大112.5Mbps

Speed Wi-Fi NEXT W04
下り最大758Mbps
上り最大37.5Mbps

Speed Wi-Fi NEXT WX04
下り最大440Mbps
上り最大75Mbps

Speed Wi-Fi NEXT WX03
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
SoftBank Air機種の対応速度
機種名 通信速度
【Airターミナル3】
下り最大350Mbps
上り最大10Mbps
【Airターミナル2】
下り最大261Mbps
上り最大10Mbps
【Airターミナル】
下り最大110Mbps
上り最大10Mbps

WiMAXの実行速度を測定した記事を参考にしてください。

また、Softbank Airは公式サイト上でも実行速度の情報公開を行っています。ご自分の住んでる地域でどのくらいの速度に対応しているか参考になりますのでぜひ見てみてください。

まとめ

さてここまで色々な項目で比較してみた結果、どちらがオススメかと言われれば『WiMAX』ということになります。安くて速くて繋がりやすい!これだけで選ぶ理由としては十分です。

とくに当サイトでオススメしているのが『GMOとくとくBB』。全20社あるWiMAXプロバイダーの中でも最安で契約できます。

迷ったらGMOとくとくBBがおすすめです!
GMOとくとくBB

キャッシュバック金額が最大42,000円ともっとも高いGMOとくとくBB WiMAX。

最安で利用できるためどこを選ぶべきかと言われたら迷わずこちらのプロバイダーを薦めます。

スマホをSoftbankで契約してる人はSoftbank Airが安くなる!

とはいえSoftbank Airに魅力がまったくない訳ではありません。スマートフォンや携帯電話をSoftbankで契約しているユーザーの場合、WiMAXより利用料金がグーンと安くなる割引があります!

Softbankでスマホ/ケータイを契約している人がSoftbank Airに申し込むと「おうち割」が適用され、月額料金が毎月1,000円割引となります。

WiMAX
SoftBank Air
実質料金 2,796円/月 2,360円/月
割引 おうち割
毎月1,000円割引
2年間の総額 101,004円 86,640円
キャッシュバック 最大42,000円 30,000円

いかがでしょうか。

おうち割が適用されると月々の利用料が2,360円になります。この値段で自宅にインターネットを引けるのは圧倒的な安さです。

Softbankユーザーであればこのメリットを逃してはいけません。

Softbankユーザーなら絶対おすすめ!
Softbank Air

Softbankスマホやケータイをお使いのかたは「おうち割」が適用されてめちゃくちゃお得に!

スマホ利用料金が毎月1000円も安くなるのでぜひ利用しておきたいですね。


ページのトップへ戻る