2年間の総費用で本当に安いWiMAXが分かる

見た目の安さに惑わされるな!本当に安いWiMAXは2年間の総コストで分かる

本当に安いWiMAXは、2年間の総費用に注目すれば分かる

WiMAXを提供するプロバイダーの公式ホームページを訪れると、「月額◯◯円」とか「現金キャッシュバック◯万円」など目を引くコトバがおどります。

しかし美味しい話にはウラがあることが多く、価格が極端に安かったりお得だったりするのには理由があります。たとえば2~3ヶ月目から料金がハネあがったり、解約手数料が他社に比べて高かったり。

WiMAXがややこしいのは、パッと見の安さ=お得なWiMAXといえないところ。

契約してしまってから思ってたより高い料金を請求されてしまうようなケースもままあります。後になってダマされた!とイヤな気持ちにならないためにも私たちユーザーは、本当に安い業者はどこなのかをしっかりと把握する必要があります。

難しいことはありません。ここを読み進めればどこのプロバイダーが本当に安いのか、一目瞭然で分かります。

本当に安いWiMAXプロバイダーを見つける方法

本当に安いWiMAXプロバイダーは、2年間の総費用を見比べれば一発でわかります。ここはごまかせません。

▼横にスクロールすることで見ることができます。

UQ WiMAX GMOとくとくBB So-net モバイル WiMAX2+ Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX 2+ DTI Drive YAMADA Air Mobile WiMAX エディオン ケーズデンキ BIC WiMAX ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX novas 3WiMAX
初期費用 事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円
初期費用:18,857円
事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円
月額料金 0ヶ月(契約):日割り
1~3ヶ月:3,696円
4~24ヶ月:4,380円
0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:3,609円
3~24ヶ月:4,263円
0ヶ月(契約):0円
1~2ヶ月:0円
3~24ヶ月:4,379円
0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
0ヶ月(契約):0円
1~2ヶ月:2,595円
3~24ヶ月:3,880円
0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:3,500円
3~24ヶ月:4,300円
0ヶ月(契約):日割り
1~24ヶ月:4,380円
0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:3,696円
3~24ヶ月:4,380円
0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:3,696円
3~24ヶ月:4,380円
0ヶ月(契約):日割り
1~2ヶ月:3,696円
3~24ヶ月:4,380円
0ヶ月(契約):日割り
1~24ヶ月:4,380円
0ヶ月(契約):日割り
1~24ヶ月:4,380円
0ヶ月(契約):0円
1~2ヶ月:2,780円
3~24ヶ月:3,980円
0ヶ月(契約):0円
1~2ヶ月:2,980円
3~24ヶ月:3,615円
割引 商品券:10,000円分 キャッシュバック:42,200円 キャッシュバック:30,000円 初期費用:-18,857円 キャッシュバック:30,000円 キャッシュバック:30,000円 キャッシュバック:10,000円 割引なし 割引なし 割引なし 割引なし 割引なし 割引なし オプション加入にてキャッシュバックあり
その他 ユニバーサル料:2円 ユニバーサル料:無料 ユニバーサル料:2円 ユニバーサル料:無料 ユニバーサル料:2円 ユニバーサル料:2円 ユニバーサル料:2円 ユニバーサル料:2円 ユニバーサル料:2円 ユニバーサル料:2円 ユニバーサル料:2円 ユニバーサル料:2円 ユニバーサル料:2円 ユニバーサル料:無料
総費用 2年間利用したときの平均利用料 4,047円/月
(2年間総費用:103,116円)
2年間利用したときの平均利用料 3,054円/月
(2年間総費用:101,004円)
2年間利用したときの平均利用料 3,282円/月
(2年間総費用:96,386円)
2年間利用したときの平均利用料 3,575円/月
(2年間総費用:80,494円)
2年間利用したときの平均利用料 3,075円/月
(2年間総費用:90,598円)
2年間利用したときの平均利用料 3,697円/月
(2年間総費用:101,648円)
2年間利用したときの平均利用料 3,697円/月
(2年間総費用:105,168円)
2年間利用したときの平均利用料 4,325円/月
(2年間総費用:103,800円)
2年間利用したときの平均利用料 4,325円/月
(2年間総費用:103,800円)
2年間利用したときの平均利用料 4,325円/月
(2年間総費用:103,800円)
2年間利用したときの平均利用料 4,382円/月
(2年間総費用:105,168円)
2年間利用したときの平均利用料 4,382円/月
(2年間総費用:105,168円)
2年間利用したときの平均利用料 3,882円/月
(2年間総費用:93,168円)
2年間利用したときの平均利用料 3,562円/月
(2年間総費用:85,490円)

上記はWiMAXプロバイダーごとに代表的なプランで総費用を計算した表になります。

これを見ればどこのプロバイダーが安くて、どこのプロバイダーが安くないか、一目瞭然にわかります。

ちなみにプロバイダーによっては1社で複数のプランを展開しているところがあります。この端末はいくらの料金で、こっちの端末はいくらという感じで分けられています。たとえばSo-netやBIGLOBEなどは1社で3~4つの料金プランがあります。

それら1つ1つを比較して、本当に安いWiMAXの料金プランはどこなの?という疑問を解決したのが以下のページになります。興味がある方はチェックしてみてください。

いずれにせよ安いWiMAXを選ぶときは、パッと見の安さでは選んではいけないことが分かったと思います。ホームページ上の価格表記をみて安そうだから契約するのではなく、2年間(契約期間)の総費用を計算して比較することが大事です。

このことを覚えておけば複雑な契約のWiMAX業者にダマされることは少なくなるでしょう!

WiMAX選びの際はここにも注意!

1)家電量販店でのWiMAX契約はオススメしない

これは家電量販店のWiMAXが単純に安くないこともありますが、それ以上に2つのデメリットがあるからオススメできません。

1. 1社しか置いてないので比較できない

たとえばビックカメラに置いてあるのはBIC WiMAXだけ、ヤマダ電機に置いてあるのはYAMADA Air Mobile WiMAXだけ、というように自社ブランドのWiMAXしか置いてないため料金などを比較することができません。

まあ他社ブランドのWiMAXを置いてないのは当然といえば当然なのですが、ユーザー側からするとできるだけ安てお得なWiMAXで契約したいと思うのが常です。選ぶプロバイダーによっては2年間で2万円近く支払う金額に差がでてしまうことを考えると、比較できないデメリットは計り知れません。

ちなみに各家電量販店で取り扱っているブランドは以下の通りです。

プロバイダー 販売店舗
YAMADA Air Mobile WiMAX ヤマダ電機、ベスト電器
BIC WiMAX ビックカメラ、ソフマップ、コジマ
ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX ヨドバシカメラ
エディオン エディオン、100満ボルト
ケーズデンキ ケーズデンキ

2. 店員がガンガン話しかけてくるのでじっくり選べない

家電量販店のWIMAXコーナーには必ずといっていいほど専属の担当者がいます。大きい家電量販店では、若い女の子のキャンペーンガールがマイクで宣伝しています。

そのコーナーで立ち止まるとほとんどの確率で「何かお探しですか?」と声をかけられてしまいます。そのためじっくり選ぶことができません。

もちろん相談しながら購入したいという人もいるでしょうからそういった人にとってはいいと思います。しかしできるだけ安くてお得なWiMAXを選びたいのであれば、じっくり検討することが大切なのであまり適した場所とはいえません。

▼申し込みはWEBが一番!

2)キャッシュバックのもらい忘れに注意

WiMAXプロバイダーの中には現金キャッシュバックの特典をつけているところも多くあります。この特典は魅力的ではあるのですが、キャッシュバックの受け取り条件は複雑多岐にわたっています。

万が一キャッシュバックを受け取り忘れてしまったら、せっかく2年間の総費用を計算して安いWiMAXを見つけたのにすべて台無しになってしまいます。

キャッシュバックなしのプロバイダーを選ぶというのもひとつですが、最安なのはキャッシュバックを提供しているWiMAXであることが多いです。そのためもしキャッシュバックプランを選ぶのであればスマートフォンの『リマインダーアプリ』などを活用して、受け取り申請の日などを登録しておくことをおすすめします。

\今、申込みをするならコチラ/

WiMAXの契約に迷ったら
あわせて読みたい記事

ページのトップへ戻る