WiMAXキャッシュバックの罠

WiMAXキャッシュバックの罠!金額の大きさだけを見ていると痛い目にあうかも!?

WiMAXキャッシュバックの罠!金額の大きさだけを見ていると痛い目にあうかも!?

キャッシュバックって実はもらい損ねる人が多いんです…。

WiMAXにおける特典のひとつに現金キャッシュバックがあります。申込みをすれば高額キャッシュバックが受け取れるのでおいしい特典でもあるのですが、実はいろいろと注意点があります。

そもそもこの特典、実際にキャッシュバックをもらい損ねている人がけっこういるんです…。

受け取りまでに細かい条件がいくつもあり、それらを怠ると受け取りの資格をなくしてしまうというキビシイもの。

お得ではありますが金額の大小だけで決めてはいけないキャッシュバック特典のお話です。

WiMAXのキャッシュバック特典でよくある失敗

たとえばインターネットで検索してみると、こんな声がそこかしこにあります。

  • キャッシュバックもらえるの忘れてて慌てて連絡したら期限すぎてた…
  • キャッシュバックの受け取り方がわかりにく過ぎてサポートとモメてる
  • 案内メールを見逃しててみごとにもらいそこねた

キャッシュバックが目当てで申し込みをしたにも関わらずもらい損ねてしまったという不満です。調べれば本当にたくさんでてきます。

それもそのはず、WiMAXのキャッシュバックは受け取るのがけっこうメンドくさいんです。

ここではその注意点を紹介します。

キャッシュバックを貰いそこねる人がたくさんいる9つの理由

1)貰えるタイミングが、契約してから1年以上先

第一にして最大の理由がコレです。キャッシュバックはすぐには受け取れません。契約してから大体1年以上先ではないと受け取ることができないのです。

そうとは知らず契約してしまい、すぐには受け取れないと知ると、大体の人が忘れます。そりゃそうです。1年先のことなど誰も覚えていられません。

これだけ知っておこう!
  • キャッシュバックは契約してもスグには貰えない

2)勝手に振り込まれてると思ってたら自己申告制だった

キャッシュバックは自動で振り込まれたりしません。あなた自身が主体的に行動しないと受け取れない仕組みになっています。この辺がプロバイダが批判される大きな要因となっているようです。

たとえば企業側からキャッシュバックの案内メールが届きますが、これに口座情報を登録しておかないと受け取り意思なしと思われてキャッシュバックの権利を失います。

万一、受け取ることができなかったとしたらそれは自己責任となります。具体的な申請については後述します。

これだけ知っておこう!
  • キャッシュバックは多くの場合、自分から申請しないと貰えない

3)申請期限があるなんて知らなかった

貰えるタイミングが1年以上先なのに加えて、申請期限もあります。たとえば1ヶ月以内に申請しないと受け取りの資格がなくなりますというもの。

「後でやろうと思っていたのに気づいたら期限が過ぎていた…」なんて体験が後を断ちません。

これだけ知っておこう!
  • キャッシュバックは申請期限を過ぎると貰えなくなる

4)キャッシュバックの案内メールを見落としていた

キャッシュバックの期限がきたら企業側から案内のメールが来ますが、これを見落とす人がけっこういます。

そもそもメール一本で事を済ませて、それを見逃したらキャッシュバックは渡しませんというスタンスはあまりに不親切。

おまけに一部の企業では案内メールの送付先が、普段使い慣れたメールアドレスではなく、WiMAXの契約と同時に作るプロバイダーのメールアドレスの場合があります。

1年後の大事な1通を見逃さないために、普段まったく使っていないWiMAXのプロバイダーメールアドレスをチェックしなければいけない非効率さといったらないです。

これだけ知っておこう!
  • キャッシュバックの案内メールは見逃しやすいから注意

5)WiMAXの利用期間に縛りがある

キャッシュバックを受け取ったあとも気は抜けません。必ずしもすべての会社ではありませんが、WiMAXの利用期間に縛りのあるプロバイダーもあるからです。

たとえばBIGLOBEなどは最低利用期間を設けていて、キャッシュバックを受け取ったあとでさえも23カ月目以内に解約をしたら違約金(15,000円)が発生します。

一度キャッシュバックを受け取っても油断できないのでよく確認しておく必要があります。
これだけ知っておこう!
  • 最低利用期間の縛りをつくっている会社もある

6)口座情報を入力ミスした

届いた案内も見たし口座情報も入力した、それなのにキャッシュバックがもらえないということもあります。

最たる例が口座情報の入力ミスです。もし間違ってしまったら企業によっては一発アウトという厳しい措置をとっているところもあるようです。自己責任でしっかりミスを防ぐ必要があります。

これだけ知っておこう!
  • 銀行口座の入力は最新の注意を!

7)利用料を滞納してしまった

WiMAXを利用している中で月額利用料を滞納してしまうと特典を受け取る権利も失ってしまいます。クレジットカードで登録している人はあまり関係ありませんが、口座振替などの場合は残高不足もその対象になるため注意が必要です。

これだけ知っておこう!
  • 口座振替の場合、残高不足に注意!

8)途中でプラン変更した

厳しい会社だと期間中のプラン変更も認めないケースがあります。ギガ放題プラン→通常プランへの変更やその逆もNGなケースがあります。

これだけ知っておこう!
  • キャッシュバックを貰うまでは基本、プラン変更はしないこと

9)初回限定

これはすでにWiMAXで契約したことある方のみが対象ですが、キャッシュバックは初回限定特典です。一度そのプロバイダーでキャッシュバック特典を受けた方はもうその会社からは受け取れないので注意しましょう。

これだけ知っておこう!
  • 同じ会社のキャンペーンに何度も申し込むのはNG

WiMAXプロバイダー側はキャッシュバックを払いたくない!?

本音と建前のお話です。ぶっちゃけて言ってしまえば、WiMAXのプロバイダー各社はキャッシュバックを払いたくないのでしょう。正確にはユーザーが払い忘れてくれればラッキー♪くらいに思っているはずです。

そもそもなぜ受け取りが1年後に設定されているのでしょうか。タテマエとしては契約後にキャッシュバックだけ受け取って契約解除されないためで理にかなっているように思えます。

しかし実際にキャッシュバックをもらい忘れる人がでてくると、本来あげるはずのキャッシュバックがまるまる会社の利益になるワケです。ユーザーが忘れたほうが会社が儲かる、企業側がこれをラッキーと思ってないワケがありませんよね。

もちろんそんなことは口には出しません。しかし上記の条件をみていれば「あ、これはわざと条件厳しくして受け取れなくしているな」って誰でも分かります。

またキャッシュバックキャンペーンの場合、そもそも特典が前提なので月額料金自体は安くありません。その点をみてもユーザーが損をし、企業が得をする構図ができあがっているのです。

WiMAXプロバイダー各社のキャッシュバック条件を比較する

2018年8月度:WIMAX各社のキャッシュバック条件

▼横にスクロールすることで見れます。

GMOとくとくBB UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX 2+ DTI Drive 3WiMAX
キャッシュバック金額 最大43,000円 商品券10,000円分 最大30,000円 最大30,000円 最大10,000円 最大33,000円
(1) いつ貰える? 11ヶ月目 2ヶ月目 12ヶ月目 12ヶ月目 翌月 15ヶ月目
(2) だれが手続き? 自分
送られてくる
案内メールを確認する
会社
契約先住所へ
自動で発送される
会社
ゆうちょ銀行より
振替払出証書が
自動で郵送される
自分
案内メールを確認する
会社
指定口座へ
自動で振り込まれる
自分
案内メールを確認する
(3) 申請期限は? メール送信日より
翌月末日まで
手続き不要 振替払出証書の
有効期限(6カ月)
メール送信日より
45日以内
手続き不要 メール送信日より
翌月末日まで
(4) メールは分かりやすさ 契約時に発行される
GMOとくとくBB会員メールアドレス
手続き不要 手続き不要 契約時に発行される
DTI会員メールアドレス
手続き不要 契約時に発行される
3WiMAX会員メールアドレス
(5) 契約期間の縛り キャッシュバックの
付与時期まで
特典の発送時まで 23カ月目末日まで
違約金5,000円~20,000円発生
11カ月目まで 24ヶ月間
途中解約した場合
キャッシュバックの要返金
(6) 口座情報の入力ミス 権利失効 ・宛先住所不明、転居先住所不明で
返送された場合、特典の権利失効
・不在預かりで返送された
1ヶ月間の保管後、
特典の権利を失効
明言なし 権利失効 明言なし 権利失効
(7) 利用料の滞納 権利失効 明言なし 明言なし 明言なし 明言なし 権利失効
(8) プラン変更 権利失効 明言なし 明言なし 問題なし
キャッシュバックは受け取れる
明言なし 権利失効
その他の条件 会員専用ページより
アンケートに回答すること
契約時に以下の
2つのオプションに加入すること
・安心サポートプラス
・My SSサポート
商品到着後の解約は可能

キャッシュバックなしのWiMAXもある

上記の表をみてキャッシュバックって面倒くさいなと思ったかもしれませんね。そんな方はキャッシュバックがない料金プランもあるのでチェックしてみてください。

若干キャッシュバック特典よりも値段はあがりますが、面倒な手間がかからない分お得でもあります。

→キャッシュバックなしでも安いWiMAX

それでもやっぱりキャッシュバック特典は魅力的

ここまで読み進めた方は「キャッシュバックって面倒くさいな」と思っていることでしょう(^_^;) たしかにその通りです。しかし、それでもオススメのプランは?と聞かれたらキャッシュバックプランと答えます。

その理由はやはり、安いことに尽きます。

キャッシュバックプランは面倒くささの反面、キャッシュバックなしプランなどと比べて圧倒的に安いです。

この面倒くささをメリットととるかデメリットととるかは人それぞれだと思いますが、WiMAXというのは回線の質が同じである以上、やはり安さが一番のポイントになってくると思います。

キャッシュバックという特典を賢く利用することでどこよりも安くWIMAXを利用することができるようになるのです!

▼キャッシュバック特典を選ぶならコチラがおすすめ▼

キャッシュバックがお得な「GMOとくとくBB」

安さが人気プロバイダー「GMOとくとくBB」は最大43,000円のキャッシュバックが魅力。数少ない即日発送にも対応しているプロバイダーなので、すぐにインターネットを使いたい人に人気があるWiMAXです。


ページのトップへ戻る