Speed Wi-Fi NEXT WX02

Speed Wi-Fi NEXT WX02

WX02の端末画像
端末価格(定価)
19,000円

2015年11月に新登場した「WX02」はWiMAXにおいて一番新しい端末です。丸みを帯びたやわらかいデザインなのが印象的で、下り最速220Mbpsに対応している高スペック機種です。

ネットワークはWiMAXとWiMAX2+に対応していて、電波の状態によって自動で2種類の回線を切り替えてくれます。WiMAXはハイパワー対応なので電波が弱い場所でもつながりやすくなっています。

バッテリーはWi-Fi通信中で約10時間、Bluetoothの場合は約12時間もちますので1日外にいても電池切れに悩まされることはありませんね。モバイルルーターとしては充分な性能です。

前機種「WX01」との主な違い

WX02 WX01
サイズ W110
H66
D9.3mm
W109
H66
D9mm
重さ 95g 97g
速度 最大220Mbps
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b
対応ネットワーク WiMAX 2+、WiMAX(ハイパワー対応)
バッテリー
  • WiMAX 2+:約440分
  • WiMAX:約600分
  • 休止状態:650時間
  • WiMAX 2+:約400分
  • WiMAX:約520分
  • 休止状態:650時間

WX01とWX02はどっちがいい?

ぶっちゃけ「バッテリーの持ちがちょっと良くなった」のと「見た目のデザイン」くらいしか変化はありません。そのためWX01とWX02のどっちを選べばいいのかといえば見た目の好みとしか言えないでしょう。

デザインでいえば旧モデルの「WX01」はメタリックカラーという特徴があったのに対し、後継の「WX02」はマットな白黒デザインとなっています。

これは実際に家電量販店などで手にとって見てみると違いがよくわかるので気になる人は足を運んでみてください。

WX02に対する口コミまとめ

前の機種と対して代わり映えしない

WX01を持っているけどあんまり違いがわからない。新登場ということで気になってみてみたけどこれなら買い換えるほどではないような気がする。

野暮ったいデザイン

なんだかもっさりとしたデザインだなぁ。あんまり好みではない。

ビデオチャットも全然いける

動画もふつうに見れるしビデオチャットも大丈夫だった。前に使っていたものより電波感度がいいから満足してる。

LTEがあればなお良い

基本的には満足しているけどLTEがついていれば大満足だった。家や会社付近では問題なく使えていても遠出したときに電波が弱くなるときがあるので予備として備わっていて欲しかった。

「WX02」がお得に手に入るキャンペーン状況

製品情報
WX02の画像
  • Speed Wi-Fi NEXT WX02
  • NEC
  • 発売日:2015年11月12日
  • 定価:19,000円
  • 220MbpsWiMAX2+WiMAXau 4G LTE
現金還元 端末代金 月額料金 詳細
GMOとくとくBB 無料 31,950円 3,609円/月 詳細
BIGLOBE 無料 26,000円 3,695円/月 詳細
UQ 2,800円 3,000円 3,696円/月 詳細
Broad 無料 2,856円/月 詳細

関連ページ

URoad-Home2+
WiMAX唯一のホームルーターである「URoad-Home2+」の特徴や口コミなどをまとめています。
Speed Wi-Fi HOME L01
自宅で使う用にWiMAXがほしいという方には据え置きタイプの「Speed Wi-Fi HOME L01」がオススメ!
Speed Wi-Fi NEXT W01
LTE通信にも対応している「Speed Wi-Fi NEXT W01」の特徴や口コミなどをまとめています。
Speed Wi-Fi NEXT W03
最新機種のひとつである「Speed Wi-Fi NEXT W03」の特徴や口コミなどをまとめています。
Speed Wi-Fi NEXT W04
モバイルルーターの中ではじめて下り最大440Mbpsに対応したW04について解説します。
Speed Wi-Fi NEXT WX01
WiMAXの人気ルーターである「Speed Wi-Fi NEXT WX01」の特徴や口コミなどをまとめています。
Speed Wi-Fi NEXT WX03
WiMAX史上最速の下り最大440Mbpsに対応したWi-Fiルーターが登場しました!

ページのトップへ戻る