Speed Wi-Fi NEXT W04

Speed Wi-Fi NEXT W04

W04の端末画像
端末価格(定価)
-円

HUAWEIから登場した初のタテ型モバイルルーターである「W04」です。エメラルドグリーンの色合いと丸みを帯びたフォルムが美しいデザインとなっています。スマホのような感覚で持ちながら操作しやすい形状なのがいいですね。

一番の特徴はなんといっても下り最大440Mbpsに対応している点ではないでしょうか。4x4MIMO CAという技術によって220Mbpsの帯域を同時利用し、従来の速度の2倍まで一気にアップしました。上り速度に関しても10Mbps→30Mbpsへと3倍にアップしています。

対応通信は「WiMAX 2+」「au 4G LTE」となっています。LTE通信はいざというときに使えるのであるのはありがたいです。

W04の各スペック評価

[デザイン] カラーはグリーンとホワイトの2色が用意されています。今までと大きく違うのはタテ型なこと。片手で持って操作しやすくなっています。クレードルに置けば液晶も横向き表示になるところも便利です。
[持ち運び] 重さは約140gとなっていてやや重め。タテ型なため若干縦長な形状をしているため、ポケットにいれやすいのはGOODです。
[操作性] タッチパネルもかなり大きいので操作性は向上しています。スマートフォンを触るのと同じ要領で親指で操作できるのも便利です。
[バッテリー] 前機種であるW03のバッテリーがハイパフォーマンス時で約570分だったのに対してW04は約390分です。バッテリーの持ちに関しては少し悪くなっています。
[速度・電波] 速度が下り最大440Mbps、上り最大30Mbpsとなっているため使い勝手はかなりよくなっています。ただし提供エリアは順次拡大となっているため今すぐにこのスピードを体感できるかは疑問です。
[総合評価]

現時点でWiMAX2+の最速モバイルルーターなのがこの『Speed Wi-Fi NEXT W04』です。下り440Mbps対応というのはモバイル端末としてははじめての領域です。

今後も速度が速い機種が出てくるとは思いますが、今の時点で一番なのはW04なので間違いなくオススメできる機種となっています。

あとは端末がタテ型であること、色がグリーンとホワイトの2色しかないことなど完全に好みの問題です。いろいろな端末と比較した上で気に入ったらW04を選ぶのがいいと思います。

W04に対する口コミまとめ

新登場の端末のため、まだ口コミがありません。

「W04」がお得に手に入るキャンペーン状況

製品情報
W04の画像
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • NEC
  • 発売日:2017年2月
  • 定価:-円
  • 440MbpsWiMAX2+WiMAXau 4G LTE

関連ページ

URoad-Home2+
WiMAX唯一のホームルーターである「URoad-Home2+」の特徴や口コミなどをまとめています。
novas Home+CA
自宅での利用に最適なホームルーター「novas Home+CA」についてまとめています。スペックから口コミ・評判など。
Speed Wi-Fi HOME L01
自宅で使う用にWiMAXがほしいという方には据え置きタイプの「Speed Wi-Fi HOME L01」がオススメ!
Speed Wi-Fi NEXT W01
LTE通信にも対応している「Speed Wi-Fi NEXT W01」の特徴や口コミなどをまとめています。
Speed Wi-Fi NEXT W02
キャリアアグリゲーションによって下り最大220Mbpsまで対応している「Speed Wi-Fi NEXT W02」のスペックや評判をまとめています。
Speed Wi-Fi NEXT W03
最新機種のひとつである「Speed Wi-Fi NEXT W03」の特徴や口コミなどをまとめています。
Speed Wi-Fi NEXT WX01
WiMAXの人気ルーターである「Speed Wi-Fi NEXT WX01」の特徴や口コミなどをまとめています。
Speed Wi-Fi NEXT WX02
いま最も新しい機種である「Speed Wi-Fi NEXT WX02」の特徴や口コミなどをまとめています。
Speed Wi-Fi NEXT WX03
WiMAX史上最速の下り最大440Mbpsに対応したWi-Fiルーターが登場しました!

ページのトップへ戻る