外で使わない人ののWiMAX

外でまったく使わない人におすすめのWiMAXプロバイダ&端末

WiMAXがほしい人の中には自宅でしか使う予定がないという人もいるでしょう。そういう人はどんな会社のどの機種を選べばいいかというのをここで紹介しようと思います。

管理人としては「URoad-Home2+」をおすすめします。

URoad-Home2+

この端末は見て分かる通り、据え置きタイプのホームルーターです。持ち運びはできない代わりに、大きいアンテナがついていて他の機種よりも電波感度がよくなっています。

自宅で使うということは、一人暮らしのワンルームの人もいれば、マンションや一軒家にお住まいの人もいるでしょう。部屋がいくつもあったり、2階建てや3階建てのように高さもある場合はえてして電波が心配になりがちです。

通常のルーターの場合、持ち運びができるので小回りがきく反面、電波の受信感度はそれほど高くありません。ルーターを置いてある場所からもっとも遠い部屋の場合は、電波が届かないケースもでてくるでしょう。

そこで「URoad-Home2+」です。2本の長いアンテナが従来比1.4dBアップした超高性能アンテナなので他のルーターより受信感度が向上しています。

また最大接続台数が16台と、他のモバイルルーターより多いのも特徴のひとつです。家族みんなでネットを使う場合この許容量が多いと安心できるでしょう。

どのプロバイダーを選べばいいのか

ではどのプロバイダーで契約すればいいのかですが、まず「URoad-Home2+」が選べるプロバイダーは限られています。GMOとくとくBB、So-net、UQ WiMAX、Broad WiMAXの4つとなっていますが、その中でも断然「GMOとくとくBB」をおすすめします。

まず料金が安いのと、キャッシュバック特典がダントツに高いので、実質3,000円程度で利用することができます。

保証サービスや公衆無線LANのオプション、auユーザーの方はauスマートバリューという割引がさらに受けられたりと充実したオプションがあります。

さらに使ってみてまったく電波が入らないというリスクを回避するために、20日以内であればキャンセルOKという太っ腹なサービスを行っています。これは他社にない大きなメリットです。

関連ページ

WiMAX2+の通信制限はどれくらいでかかるのか
WiMAXの速度はどのくらいつかったら制限されるのかを調べてみました。自分の使い方で制限に達するかチェックしてみましょう!
WiMAX購入の際によくある質問
WiMAX購入前によく聞かれる質問についてまとめました。参考にしてください。
WiMAXの通信速度はどのくらいか計測してみた
WiMAXの通信速度は実際のところどのくらいなのかをテストしてみました!リアルな速度事情が知りたい人は必見です。
通信制限について最低限知っておくこと
WiMAXで最低限知っておくべき「通信制限」についてまとめました。購入はこれをよく理解してからにしましょう。
賢い購入の仕方と契約前に気をつけること
WiMAX購入前に知っておくべきことや気をつけることなどをまとめました!
「WiMAX」 「Wi-Fi」 「LTE」 「4G」ってなに?
WiMAXやWi-Fi、LTE、4Gといったよく耳にするけど意味不明な言葉をできるだけかみくだいて解説していきます。
WiMAXは店舗で契約する?それともネット?
ふつうの家電量販店でも売っているWiMAXですが、そういった店舗で契約するのがお得なのか、それともネットがいいのかを解説します。
一人暮らしのネット回線を選ぶならWiMAXと固定回線どっち?
一人暮らしをはじめる予定の方、すでにしている方におすすめのWiMAXを紹介しています。
WiMAX 2+の速度制限が3日間3GB以上→10GB以上へ
3日間で3GB以上利用したときにかかる速度制限が3GB→10GBへと上限アップします!適用開始は・・・

ページのトップへ戻る