自宅で使えるおすすめのWiMAXはどれ?

自宅で使えるおすすめのWiMAXはどれ?

WiMAXはもともとモバイル回線なので外に持ち運びできるようのが売りでした。しかし近年はどんどん軽量化・高速化してきてもはやモバイル回線/Wi-Fiの枠を飛び出しているように感じます。

みなさんの中にもWiMAXを外で使うことはあまりない、自宅で固定回線のように使いたいという人もいるでしょう。

そこでここでは『自宅で使うのにオススメのWiMAX』を紹介していきます!

1)家でのみ使うWiMAXなら安定の「据え置き型」を選ぼう

L01の画像
端末価格(定価)
-円

Speed Wi-Fi HOME L01

最大440MbpsのモバイルWi-Fiとは思えない高速通信と、同時接続台数最大42台を誇るモンスターホームルーターです。

▼家族で使える快適なネット環境
もしご家族でネット回線を利用するときはそれぞれが自分のスマホなどの端末を接続すると思います。
パソコンやタブレットなどをお持ちなら10台を超えてしまうこともあるかもしれません。このホームルーターなら最大42台までなのでそういった心配はありません。

▼速度はもはや固定回線並み
WiMAX独自の4×4 MIMOとキャリアアグリゲーション技術により最大通信速度440Mbpsまで対応している唯一のホームルーターです。
モバイル回線だから遅いというのはもはや時代遅れの考えかもしれません。

『L01』を契約するならこのプロバイダーがいい!

即日発送ですぐ使える「Broad WiMAX」

こちらのキャンペーンページからクレジットカードで契約した方に限り、初期費用18,857円→無料になります。月額料金は2,726円と業界最安級なので安心して申し込んでください。

2)主に自宅で、たまに外でも使うという人は「モバイルルーター」

W04の端末画像
端末価格(定価)
-円

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W04

モバイルWi-Fiルーターでありながら下り最大440Mbpsに対応している最強端末の「W04」。WiMAX 2+だけでなくau4GLTEエリアにも対応しているので、人口カバー率という唯一の欠点も完璧に補えます。

▼安定した通信環境
IEEE802.11ac(5GHz帯)に対応しているため他の機器に干渉されずスムーズな通信が利用できます。

▼モバイルルーター最強の通信速度
下り最大440Mbpsというのは現時点でモバイルルーターの中で一番速い速度です。地域対応は徐々に広がっていっているので最新のW04を持っておくメリットは大きいです。

『W04』を契約するならこのプロバイダーがいい!

即日発送ですぐ使える「Broad WiMAX」

こちらのキャンペーンページからクレジットカードで契約した方に限り、初期費用18,857円→無料になります。月額料金は2,726円と業界最安級なので安心して申し込んでください。

WiMAX 2+は固定回線代わりに使えるの?

もしあなたがWiMAXを契約したことがなければ固定回線として使えるのか不安に思うかもしれません。光回線などのようにストレスなくネットの利用ができるのか。

WiMAX歴5年以上の管理人の結論は、『WiMAXは固定回線代わりとして問題なく使える』です。

以下の画像は2017年2月以降に計測したスピードテストの結果です。下り速度30Mbps程度は出ているので、固定回線としてもストレスなく使えています。

WiMAX 2+スピードテスト - 2017年2月7日計測時

何をやるかにもよりますが、TwitterやFacebookなどのSNS利用、LINEの利用、パズドラやモンストなどのゲーム、Youtubeやニコニコ動画などの動画視聴であればまったく問題なく使えます。

唯一きびしいなと感じたのはパソコンでやるオンラインゲームです。できなくはないのですがちょっと読み込むデータ量が多すぎてストレス感じる人もいるかもしれません。

WiMAXは固定回線より遅いけど「安くてすぐ使える」

フレッツ光などの固定回線は通信が速くて便利ではありますが、開通工事が必要という最大のデメリットがあります。

開通工事をしなければいけないと何が不便かというと主にこんなところです。

  1. 工事費がかかる
  2. 工事日は立会いが必要
  3. 土日は予約が取りにくい
  4. 開通までに1ヶ月以上かかる

料金もそうですが一番致命的なのは「契約してもすぐにネットが使えない」という点ではないでしょうか。

一方でWiMAXはそういったデメリットがありません。たとえば当サイトでも申込数が多い「Broad WiMAX」では以下のようなメリットがあります。

  1. 即日発送だから契約後すぐ届く
  2. 開通工事不要だから届いてすぐ使える
  3. 月額料金3,000円以下

とまあWiMAXのほうが固定回線より安くてすぐ使えるという訳です。もちろん固定回線もWiMAXより通信速度が速いですし速度制限がないというメリットもあります。

あとはあなたが何を重視するかですから、これらのことを参考に検討してみてください。

自宅で使えるWiMAXのおすすめ機種&プロバイダー

据え置き型 持ち運び型
サイズ 【L01】
【W04】
オススメな人 自宅でしかWi-Fi使わない人
2階建ての一軒家など大きい家に住んでる人
4人以上の家族で住んでる人
外に持ち運ぶこともある人
一人暮らしの人
・アパートやマンション暮らしの人
特徴 据え置きできるルーター
・下り最大440Mbps
・同時接続最大42台
・有線接続可能
・au 4G LTE対応
・シンプルなデザイン
持ち運び可のモバイルルーター
・下り最大440Mbps
・au 4G LTE対応
・グリーン、ホワイトの2色あり
即日発送ですぐ使える「Broad WiMAX」

こちらのキャンペーンページからクレジットカードで契約した方に限り、初期費用18,857円→無料になります。月額料金は2,726円と業界最安級なので安心して申し込んでください。

関連ページ

WiMAX購入の際によくある質問
WiMAX購入前によく聞かれる質問についてまとめました。参考にしてください。
WiMAXの通信速度はどのくらいか計測してみた
WiMAXの通信速度は実際のところどのくらいなのかをテストしてみました!リアルな速度事情が知りたい人は必見です。
通信制限について最低限知っておくこと
WiMAXで最低限知っておくべき「通信制限」についてまとめました。購入はこれをよく理解してからにしましょう。
賢い購入の仕方と契約前に気をつけること
WiMAX購入前に知っておくべきことや気をつけることなどをまとめました!
「WiMAX」 「Wi-Fi」 「LTE」 「4G」ってなに?
WiMAXやWi-Fi、LTE、4Gといったよく耳にするけど意味不明な言葉をできるだけかみくだいて解説していきます。
WiMAXは店舗で契約する?それともネット?
ふつうの家電量販店でも売っているWiMAXですが、そういった店舗で契約するのがお得なのか、それともネットがいいのかを解説します。
一人暮らしのネット回線を選ぶならWiMAXと固定回線どっち?
一人暮らしをはじめる予定の方、すでにしている方におすすめのWiMAXを紹介しています。
WiMAX2+の通信制限はどれくらいでかかるのか
WiMAXの速度はどのくらいつかったら制限されるのかを調べてみました。自分の使い方で制限に達するかチェックしてみましょう!
WiMAX 2+の速度制限が3日間3GB以上→10GB以上へ
3日間で3GB以上利用したときにかかる速度制限が3GB→10GBへと上限アップします!適用開始は・・・
WiMAXキャッシュバックの罠!金額の大きさだけを見ていると痛い目にあうかも!?
「キャッシュバック◯万円!」という言葉には注意してください!見た目のお得さばかりに注目していたら損してしまいます。
WiMAXの解約にお金をかけるな!2年つかって更新月に違約金ゼロで解約するのが基本
WiMAXを解約するときの「契約解除料」はクセモノです。事前にしっかりとルールを把握しておかないと後で損することになります…
見た目の安さに惑わされるな!本当に安いWiMAXは2年間の総コストで分かる
本当に安いWiMAX会社の見つけ方とは!?パッと見の安さではなく総コストに注目することで簡単にわかります!
au 4G LTEは使うな!月間無制限が台ナシになる
WiMAX 2+を最大限に使うのなら「au 4G LTE」は使ってはいけません。ギガ放題の月間無制限ルールが…

ページのトップへ戻る