通信制限について最低限知っておくこと

通信制限について最低限知っておくこと

通信制限について最低限知っておくこと

WiMAXを買った人が一番不満をもつのが何かご存知ですか?それがここで紹介する「通信制限」です。

通信制限とは、一定の通信料を超えると速度が制限されるものです。WiMAXに限らず、Au/DoCoMo/Softbankなどのスマートフォンのプランでも付いているので知っている人もいるでしょう。

この通信制限自体はそこまで不便なものではありません。後ほど説明しますが携帯キャリアよりも緩いですしプランの選択によってはほぼ無制限に使えるようにもなります。しかし、WiMAX2+に通信制限があることを知らずに申し込む人が多いため騙されたとクレームにつながっているようなのです。

その辺りはWiMAX側の広告宣伝にも問題があると思います。しかし通信制限があるからといってダメなサービスというわけではないと思うのです。人それぞれの使い方があると思いますのでそれをちゃんと理解し、合う人だけに届けばいいと思います。

長くなってしまったので通信制限の説明に入りたいと思います。

WiMAXの通信制限

まず、WiMAXで使える回線の種類は3種類あります。WiMAX・WiMAX2+・au 4G LTEの3つです。(端末によって使えるもの使えないものが分かれます)

速度(下り最大) 通信制限の有無
WiMAX 13.3Mbps なし(完全無制限)
WiMAX2+ 220Mbps あり
au 4G LTE 75Mbps あり

このようにWIMAXに通信制限があるいっても、実際に制限が入るのは「WiMAX2+」と「au 4G LTE」の2つだけです。

「WiMAX」の通信回線は速度が13.3Mbpsと他に比べて遅めですがその分無制限でネット利用ができることになります。

通信制限は2種類ある!

「WiMAX2+」と「au 4G LTE」の2つに課せられる通信制限は「月間7GB制限」と「3日3GB制限」の2つです。

適用条件 制限時の速度
月間7GB制限 月に7GB以上通信すると翌月まで速度が制限される 128Kbps
3日3GB制限 3日間で3GB以上通信すると翌日にかけて通信が制限される 128Kbps

このように決められた期間内で使い過ぎると、128Kbpsという激遅な速度まで落とされてしまいます。

「ギガ放題プラン」を選ぶと月間無為制限に!

しかしWiMAXはちゃんと対応策を用意してくれています。通常の料金プランではなく「ギガ放題プラン」というのを選ぶと月間7GB→無制限に使えるようになります。

適用条件 制限時の速度
月間7GB制限 月に7GB以上通信すると翌月まで速度が制限される 128Kbps
3日3GB制限 3日間で3GB以上通信すると翌日にかけて通信が制限される 128Kbps

上の制限は消えて、下の3日3GB制限だけになるわけですね。残念ながら両方消すプランは現時点ではありませんが、月の制限がなくなるだけでだいぶ自由に使えるようになります。

コメント

できるだけ制限を気にせず使いたいという人は、「ギガ放題プラン」を選べばOKです!

3日間で3GB以上使うのは動画を1日中流しっぱなしにしたりしないかぎり超えないので、普通の人はあまり気にしなくていいでしょう。

それでも万が一制限にかかってしまったら、一時的に制限のかからない「WiMAX通信」を使ってしのぎましょう。翌日には解除されますので!

他のネット回線と比べてWiMAXは便利なの?

WiMAXの通信制限について細かく説明してきましたが、「じゃあ制限がない別の回線探したほうがいいじゃん」と思う人もいると思います。

しかし残念ながらモバイル回線において通信制限がないものは現時点でひとつもありません。WiMAXをはじめ、Au/DoCoMo/Softbankのパケット定額プラン、Y!mobileのプランなどすべてWiMAX以上に厳しい制限が課されています。

具体的には以下のようになっています。

月間制限 3日制限
WiMAX 7GBまで
(ギガ放題なら無制限にできる)
3GBまで
Y!mobile 7GBまで 1GBまで
Au/DoCoMo/Softbank 7GBまで 1GBまで

WiMAXなら月間7GB制限は外せますし、3日間で許容されているのは3GBと他社より多めです。3日間で3GBというのはめったに超えることはありませんが、1GBというのは普通に使っていてもけっこうオーバーしてしまいます(^_^;)

このように考えるとWiMAXもそれほど悪くないと思えてきませんか?通信制限がないやつがあればそれがベストではありますが、実際のところモバイル回線を選ぶとしたらWiMAXがベストな選択肢ですよ!


ページのトップへ戻る