WiMAXは店舗で契約する?それともネット?

WiMAXは店舗で契約する?それともネット?

WiMAXは店舗で契約する?それともネット?

家電量販店などに行くとパソコンコーナーの横にはWiMAX専用のコーナーが用意されていてそこで契約できたりします。専用の販売員さんも用意されていて質問したり、実機を触ってみたりとはじめて契約する方にはなじみやすいですね。

そういった電気店で契約するのがいいのか、それともネットで契約するのがいいのか。一体どちらがお得なのか。

「どちらがお得か?」

この視点でここでは解説していきたいと思います。

家電量販店に売っているWiMAXは比較できない

まずはじめに知っていただきたいのは、家電量販店で売っているWiMAXはそのお店が独自に売り出しているサービスだということです。その量販店が代理店となって販売しているのです。

主要な家電量販店とそれらが実際に店舗で販売しているWiMAXの名称です。料金なども各社が同時に売り出しているものなので当然バラバラです。

名称 販売店

YAMADA Air Mobile
ヤマダ電機

BIC WiMAX
ビックカメラ
ソフマップ

ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX
ヨドバシカメラ

Nojima WiMAX
ノジマ

KT WiMAX
ケーズデンキ

販売コーナーをよく見てみると上記のサービス名が書かれているのに気づくと思います。

たとえば家電量販店のパソコンコーナーをみてみると、Apple製品も売っていればSonyのVAIOや東芝のDynabook、ASUS、NEC、富士通など本当にいろんなメーカーの製品が売っていますよね。WiMAXもそうかとおもいきや実は一社の製品しか売っていないんです。ここにまず気づいていただきたいです。

WiMAXをお得に買おうとおもったら絶対比較!

WiMAXって基本的にどこで買っても通信網は同じなので、差別化しようと思ったら月々の値段を安くするか、豪華な特典やキャッシュバックをプレゼントするかのどちらかです。

なので各社、料金や特典がぜんぜん違います。

ですからお得に買いたいのであれば絶対に比較・検討した上で選んでもらいたいのです!

家電量販店に行くと比較できない

家電量販店ではモバイルルーターの実機に触れるという利点はありますが、一社の製品しか置いていないので比較ができません。つまりそこのお店のWiMAXが高いのか安いのか、お得なのかそうじゃないのかの判断ができないということになります。

それだけではありません。

WiMAXコーナーには必ず1人か2人の販売員がいて、見ていると必ず声をかけてきます。1分も見ていれば必ず近づいてくるのでじっくり見ることができません。

中にはわけもわからないまま契約させられてしまった人もいますし、販売員の口車にのってなんとなく安そうと錯覚して契約してしまった人もいます。

値段を吟味してじっくり検討することがお得に買うためのポイントなのにそれをさせてもらえないんですね。

お得に買いたいなら絶対ネット!まずは下調べから。

できるだけお得に、安く買いたいと思っているのなら必ずネットで買うか、ネットで他社の値段を下調べしてから店舗へ行きましょう。大抵の場合、ネットで販売しているGMOとくとくBBSo-net(ソネット)などは店舗を持たない分圧倒的に安いです。

もちろんお店で契約してもいいのですが、一度ネットで他社と比較してみると量販店のWiMAXを契約しようとは正直思えません。なんといっても毎月1,000円も多く支払いたくありませんからね。


ページのトップへ戻る