WiMAX 2+の速度制限ってどのくらい使うとなる?

WiMAX 2+の速度制限は?どのくらい使うと制限かかるのか実際に試してみた

WiMAX 2+の速度制限ってどのくらい使うとなるの?実際のところを解説!

WiMAX 2+には速度制限があります。その中でもとくにやっかいなのが3日間制限です。

名称 速度制限がかかるデータ量 制限される時間帯 制限時速度
3日制限 3日間で10GB以上つかったとき 18時頃~翌2時頃 1Mbps程度

ギガ放題プランを選んだ人でもこの3日制限はついてるため、この制限とうまく付き合っていかなければいけません。

そのためにまずは、速度制限のリアルな実情を知ってもらいたいと思います。

  • 通信制限をくらったらどのくらい遅いのか?
  • 何をどのくらい使ったら速度制限かかるのか?

この2点は実際のユーザーでないと分かりません。

机上の空論や理論値などではんかう、ユーザーが実際に試してみた検証結果をどうぞご覧ください。

WiMAX 2+速度制限の実際のところを大公開!

▼通信制限がかかったときの実際の速度

とある平日の夜23時30分頃。

Youtubeをパソコンで見ていたところ、突然動画の読み込みが遅くなりました。

初めは読み込みミスかと思いましたが「もしや!?」と思い、ルーターのデータ使用量を見てみると10GBを超えていました。スピードテストをしてみると案の定、かなりの低速になっています。

そのときの速度が『1.03Mbps』です。

3日10GBを超過した画像
下り速度
1.03Mbps
上り速度
1.44Mbps
PING
34.2ms

※速度は10回計測してその平均値を掲載しています。

全10回の実験結果はコチラから詳しくみることができます↓

タップして測定結果をみる
夜23時30分頃のスピード測定結果(全10回)
回数 日時 下り速度 上り速度 PING
1回目 2018/5/1 23:32 0.99 1.50 28
2回目 2018/5/1 23:37 1.04 1.45 37
3回目 2018/5/1 23:38 1.05 1.46 29
4回目 2018/5/1 23:39 1.03 1.36 29
5回目 2018/5/1 23:40 1.04 1.53 29
6回目 2018/5/1 23:41 1.04 1.07 37
7回目 2018/5/1 23:41 1.04 1.48 56
8回目 2018/5/1 23:42 1.02 1.31 28
9回目 2018/5/1 23:43 1.03 1.48 39
10回目 2018/5/1 23:44 1.03 1.73 30
平均値 1.03 Mbps 1.44 Mbps 34.2 ms

黄色の数値は最大値です

決して快適とはいえない速度ですがインターネットを見れない程ではありません。

また、UQ WiMAXが公表している通信制限時の速度も「おおむね1Mbps」とのことなので大きな乖離はなく、その点は良心的といえるかもしれません。

ちなみにこの速度でニュースサイトや動画を視聴してみたときの様子を動画に撮ってみました。

※無音再生なので安心して視聴してください

▽速度制限の中、Youtubeで動画を視聴したとき

再生時間:32秒

▽速度制限の中、Safariでニュースを閲覧したとき

再生時間:1分56秒

ご覧のように非常に読み込みに時間がかかっていることが分かります。せっかちな人には若干ストレスです。

とはいえ全く使えないレベルではありません。
おそらく規制緩和前だったら制限時速度が128kbpsだったので発狂モノの遅さだったと思いますが、緩和後は平均1Mbpsは出るのでストレスはたまるものの閲覧は可能です。

そしてもう一つ、速度制限は18時頃~翌2時頃に限定されています。なのでもし速度制限にかかってしまっても、寝て起きたら解除されていると考えればそこまで使い勝手も悪くないでしょう。

では、続いてどのくらい使えば速度制限に引っかかってしまうかを知るため、いくつか実験をしていきます。

▼どのくらいで速度制限かかるか実験

Amazonプライムで2時間の映画を見てみた結果…

もっともデータ容量を食うのが映画です。2時間以上の長編映画を視聴したとき、一体どのくらいデータ容量を消費するのでしょうか?そして速度制限に達するまでに映画は何本見れるのか?

などを検証するため、AmazonプライムビデオをWiMAX 2+接続で視聴する検証実験をしてみます!

今回、実験のために視聴した映画はコチラです↓

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 [再生時間:1時間58分]
バック・トゥー・ザ・フューチャー3

再生時間:1時間58分
公開年:1990年

SFタイムトラベル映画3部作シリーズの最終作には、過去最大のタイムトリップが待ち受けていた。
予想していなかった出来事により1955年に留まってしまったマーティは、ドクを救うため、今度は1885年にタイムトリップする。

- Amazonプライムビデオのあらすじより

約2時間の映画でどのくらい視聴するのでしょうか。

1 iPadでAmazonプライムビデオを視聴

▼iPad miniでAmazonプライムビデオを視聴

ここ最近、動画配信サービスが盛り上がっていて多くの方がスマートフォンやタブレットから映画やドラマを視聴していると思います。

今回は管理人がよく見ているAmazonプライムビデオを使って実験しました!

2 バック・トゥー・ザ・フューチャー3をiPadで視聴

▼約2時間の映画を選択

Amazonプライムビデオの中から、なるべく2時間に近い映画を探した結果、「バック・トゥー・ザ・フューチャーPART3」を選択!

再生時間が1時間58分と2時間に近く、理想的な長さです。ちなみに管理人が昔よく見ていた映画でもあります(^ ^)

3 バック・トゥー・ザ・フューチャー3のエンディング

▼2時間後、一体どのくらいデータ消費したのか?

WiMAXの回線をつかって2時間の映画「バック・トゥー・ザ・フューチャーPART3」を見終わりました!

途中、データ消費バーがぐんぐん増えていったのでハラハラしましたが、一体いくら消費したのでしょうか?結果は…

4 WiMAXルーターのデータ消費バーの画像

▼映画を一本視聴したら『2.89GB』消費!!

なんと結果は2.89GBのデータ消費でした!映画一本(1時間58分)で、およそ3GBの消費です。

決して少なくなりデータ量ですが、WiMAX 2+では3日間で10GBまで使えるため、映画を見たくらいでは速度制限にかからないことが分かりました!

WiMAX 2+を使い、Amazonプライムビデオで2時間の映画を見た結果は『2.89GB』でした。少ないとは言い難いデータ消費です。

以前までは3日間3GBまでしかWiMAX 2+の高速通信が使えませんでした。しかし2017年2月にこの制限が緩和され、3日間10GBまでOKとなりました。

おかげで今回のように映画を一本見たくらいでは速度制限に引っかからないレベルになりましたね。(以前なら映画一本、即規制のレベルです)

単純計算で映画3本みて8.67GBのデータ消費。10GBまでは1.33GB残ります。

Youtubeで30分の動画を視聴した結果…

映画は見なくてもYoutubeで動画をよく見るという人は多いでしょう。映画を見るために2時間の時間は作れなくても、Youtube動画なら5分、10分ほどの暇つぶしにもなります。

ではWiMAX 2+をつかってYoutubeで30分間の動画を見続けた場合、一体どのくらいのデータ容量を消費するのでしょうか?

今回、実験のために視聴したYoutube動画はコチラです↓

日本一のYoutuberであるヒカキン氏による「ハンマーでアルミホイルを叩きまくってピカピカ巨大鉄球をつくる」動画。700万再生を超える人気動画です。

再生時間が30分22秒と理想的な長さだったため、今回の実験で使わせてもらいました。

1 iPadでヒカキンTVを視聴

▼iPad miniでヒカキンTV(30分動画)を視聴

人気ユーチューバーのヒカキン氏による動画を視聴。再生時間が30分ほどだったので実験にピッタリ。

Youtubeは視聴が終わっても次の動画へ自動再生されるので30分なんてアッという間に過ぎてしまいます。

2 iPadでヒカキンが巨大アルミホイル玉をつくる動画を視聴

▼30分間視聴したら、どのくらいデータ消費するのか?

WiMAX 2+回線をつかっての今回の実験。たった30分といえど動画のようにデータ量の多いものを視聴するのは心配です。

一体どのくらいのデータ消費をしたのでしょうか?結果は…

3 WiMAXルーターのデータ消費バーを映した画像

▼Youtubeを30分みたら『200MB』消費!!

なんと結果は200MBのデータ消費でした!Youtube動画(30分22秒)の視聴で、200MBぴったりです。

今回は標準の画質での視聴でしたが、高画質の場合はもっとかかりそうです。

WiMAX 2+を使い、Youtubeを30分間見た結果は『200MB』でした。思ったより少ない印象です。

映画の場合は30分あたりでは723MB消費の計算(2時間2.89GB)です。やはりYoutube動画の場合は映画ほど画質がよくないので、データ消費を抑えられたのでしょう。

逆にYoutubeでも高解像度の動画(720p、1020p)を視聴したら、かなりのデータ通信量を使いそうです。このあたり気をつけてください!

公式発表のデータ消費量との差異は?

youtube動画視聴時のデータ量
UQ公式:速度制限の変更についてより

上記がUQ WiMAXのホームページ上に書いてあるデータ消費量の目安です。

5分間の標準画質の動画が17.5MBとなっているので、30分間では105MBの計算です。今回の実験では30分間の動画で200MBだったのでかなりオーバーしていることが分かります。

視聴した動画が違うので一概にはいえませんが、おそらくこの数字より実際に消費するデータ量は多いので、10GBで使えるデータ通信は少なく見積もっていたほうがいいと思います。

【結論】WiMAX 2+速度制限の実際のところは?

WiMAX2+で映画やyoutubeを視聴したときにかかったデータ量を示す画像

今回の実験より、以下のような結論となりました。

まず、速度制限に引っかかってしまったときの通信スピードは平均『1.03Mbps』程度。

そして、2時間の映画1本を見たときは『2.89GB』のデータ消費で、
30分間Youtubeを視聴したときは『200MB』のデータ消費でした。

さらに3日間10GBの速度制限に引っかからないためには、10GB以上データ通信を使わない必要があります。その10GB以内でできることは以下のようになります。

▼10GBでできること

  • 映画なら3本まで視聴可能
  • Youtubeなら25時間まで視聴可能

以上のことから、WiMAX 2+を速度制限にかからず快適に使えるのは以下のような人です。

こんな人にピッタリ!
  • 映画は月に数本くらいしか見ない
  • Youtubeは見るけど画質にこだわりはない
  • 動画はSNSで流れてきたものを見るくらい
  • インターネットとSNSが見れればいい

一方で以下のような人はWiMAXの3日制限(10GB)にかかりやすいのでストレスが溜まるでしょう。

こんな人には合わない!
  • 映画は1日1本は見る
  • Youtubeは高画質じゃないとダメ
  • とくに22時~深夜2時頃にインターネットをよく使う
  • HuluやNetflix、Amazonプライムビデオをよく視聴する
  • ネットの読み込みが遅いのは絶対ヤダ!

今回の実験結果をあなたがどう感じるかはわかりませんが、管理人個人としては10GBって意外に使えるなという感想でした。

映画を1日1本以上も見る人はまれでしょうし、Youtube程度の視聴であれば1日中つけていない限り速度制限とは無縁です。

それに制限がかかる時間帯も18時頃~翌2時頃なので、一日中速度制限がかけられている訳ではありません。

管理人も購入前はすぐに速度制限引っかからないか心配していました。あなたもそうかもしれません。でも案外WiMAX 2+ってつかえるかもしれませんよ!

\今、申込みをするならコチラ/


ページのトップへ戻る