au 4G LTEは使うな!

au 4G LTEは使うな!月間無制限が台ナシになる

WiMAXの「au 4G LTE」はオススメできない!一度でも使うと月間7GBの制限がかかってしまう

WiMAX端末の一部には「au 4G LTE」(通称:ハイスピードプラスエリアモード)が使えるものがあります。WiMAX 2+通信で電波が悪ければau 4G LTE通信へと切り替えて使えるため便利です。

しかし、au 4G LTEを使うことをオススメしていません。

たしかにau 4G LTEは電波が安定していて便利なのですが、一度でもau 4G LTEをONにしてしまうと、以下の2つのことが起こります。

1. 有料オプションなので1,005円/月とられる

au 4G LTE回線は無料で使えません。あくまで有料オプションであるため、切り替えてしまうと1,005円(税抜)が上乗せして請求されることになります。

その月にたとえ1度しか使っていなかったとしても同じ額だけ請求されるので安易に切り替えることは避けるべきです。

2. その月に使えるWiMAX 2+のデータ量が7GBに制限される

au 4G LTEをオススメしない一番の理由がコレです。1度でもLTE通信をONにしてしまうと、その月に使える月間データ容量の上限が7GBまでに変更されてしまいます。

これってどういうことかというと、そもそもau 4G LTEは制限なしで使えるのが月間7GBまでなのですが、このLTEオプションを使ってしまうとWiMAX/WiMAX 2+のほうもau 4G LTEと同じ7GBまでしか使えなくなってしまうということです。足並みを揃えられてしまうワケです。悪い方に。

もしあなたが月間データ量無制限のギガ放題プランに加入していたとしても同じです。au 4G LTEを使った瞬間に、WiMAX 2+は自動的に月間無制限から7GBまで縮小されます。

これってヒドイ話だと思いませんか?

非常に小さい文字ではありますがホームページにも一応書いてあります。小さくて見逃しやすい上に、読んでもよく分からないのでスルーしてる人が大半でしょう。

UQ WiMAX 公式ホームページにある注意書き

月間のデータ通信量に上限がなく、通信速度制限(月間7GB超)が適用されません。ただし、LTEオプション対応機種の場合、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。

引用:UQ Flatツープラス ギガ放題 (3年) 料金説明より

LTEオプションの速度制限に関する注意事項

ただ文句をいってもしょうがありません。これはWiMAX側、もっというと回線を提供しているUQ WiMAXの方針なので我々ユーザーは従うしかないのです。どこのプロバイダーや端末を選んでも同じルールとなっていますからね。

3年契約するとau 4G LTEオプションが無料になるけど…
3年契約のキャプチャ画像

ここ最近、WiMAXに新しく3年契約プランが追加されました。その目玉ともなるのがLTEオプション料1,005円/月が無料になる特典です。

たしかに金額面ではお得ではありますが、一度でも使ってしまうとWiMAX 2+で月間7GB制限がかかるのは同じです。そのため無料になったからといって使うのはオススメしません。

端末はわざわざau 4G LTEなしを選ばなくても大丈夫!

まあ散々注意を促してきたワケですが、必要以上にビビる必要はありません。そしてau 4G LTE通信がついていない端末を選んで購入する必要はまったくありません。

なぜなら、au 4G LTEに切り替わる前に別途料金がかかる旨のアナウンスがちゃんと出るからです。間違えて押してしまうようなことはありません。

LTEオプションのアナウンスが出る LTEオプションのアナウンスが出る

タッチパネルの「通信モード」で「ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTEのこと)」をタッチすると、一度ポップアップがでます。

ご注意

本モードに切り替えると追加料金が発生します。
詳細はご契約の料金プランをご確認下さい。
よろしいですか?

[キャンセル] [OK]

これをもう一度タッチしなければ切り替わらないので、間違えて切り替えて課金された~というのはほとんどないでしょう。もし追加料金がかかってないか気になる場合はWebから見れる管理画面でも確認することができます。

またWiMAX 2+の電波が弱い場所へいくとau 4G LTEに自動で切り替わるということも一切ないの安心してください。完全な手動切替になっているのでLTE機能がついているからといって勝手に使われることはありません。

通信制限が3日3GB→10GBへ緩和されたのに、au 4G LTEを使うのはモッタイナイ

2017年2月にUQ WiMAXから発表があったとおり、3日間の通信制限・速度規制は3GBから10GBへ大幅に緩和されました。これによってWiMAX 2+がかなり使いやすくなったことは言うまでもありません。

にも関わらず、au 4G LTEへ一度でも切り替えてしまうと月間で7GBまでと上限にフタをされてしまいます。これではWiMAX 2+の良さを最大限活かすことができません。

最近ではスマホから動画を見るのは当たり前ですから7GBなどあっという間に達してしまうことからも、よっぽどの事情がない限りau 4G LTEは使わない方向がいいと思います。

\今、申込みをするならコチラ/


ページのトップへ戻る