WiMAXキャッシュバック特典

WiMAXのお得なキャッシュバックキャンペーン

一番キャッシュバックが高額なのはどこ?

WiMAXを提供している各プロバイダーの多くでは、契約と同時に現金のキャッシュバックを行うキャンペーンを行っています。

新規で購入するだけで数万円のキャッシュバックが受けられるということで非常に人気がたかい特典です。現在のキャンペーン状況は以下のグラフのようになっています。

  • GMOとくとくBB ¥32,500
  • So-net ¥27,000
  • BIGLOBE ¥26,000
  • UQ ¥3,000
  • Broad ¥0

このようにGMOとくとくBBのように3万円を超えるものもあれば、キャッシュバックそのものをやっていないところもあります。このように見ると金額が高いところに申し込みたくなりますが、この特典を目当てに入会するなら注意が必要です。

この特典には"キャッシュバックの受け取り忘れ"が頻発しているからです。

キャッシュバックはたしかにお得です。しかし受け取らなければまったく意味がありません。本末転倒になってしまわないためにも、以下の項目をぜひチェックしてみてください。

1. キャッシュバックは"いつ"貰える?

基本的にキャッシュバックがもらえるのは契約してから1年後です。契約後、すぐにもらえると思っていた人は注意が必要です。

入会して1年も経つと人はどうなると思いますか?キャッシュバックのことなんて綺麗サッパリ忘れています(笑)ですからそれを考慮にいれて購入時にリマインダーをかけたり、手帳に書いておいたりしなければいけません。

ほとんどのプロバイダーでは「◯万円キャッシュバック!」という宣伝ばかりしていて具体的な流れなどはあまり耳にしませんよね。大体は公式サイトをちゃんと読んでみるとちっちゃく書いてあるんですが(^_^;)

2. キャッシュバックは"いつまでが期限"なのか?

受け取りは1年後に設定されているのに、受取期限は1~1.5ヶ月しかないケースが多いです。その期間内に所定の申請をしておかないと受け取れる資格を失効してしまう。つまりもう貰えなくなるワケです。。。

この無慈悲な対応も各プロバイダーによって期間が異なりますので絶対に調べておきましょう。

3. キャッシュバックは"どういう手順と条件"受け取れるのか?

これも各プロバイダーによって手順が変わってきますので注意が必要です。中には非常に複雑かつ面倒な手続きが必要なところもあり、そのせいで受け取り損ねてしまう人もいると聞きます。「なんでそんな手順にしたの?」とあきれるばかりです。

邪推をすれば各プロバイダーはできるだけキャッシュバックを受け取り損なわせようとしている気すらします。あえて複雑な手順にしておいて忘れさせ、その分まるっと利益なれば儲けもんというノリかもしれませんね。

4. キャッシュバックは"どういう形で"貰える?

その宣伝文句にある金額は、現金でもらえるのでしょうか商品券でもらえるのでしょうか。ここは意外に大事なポイントです。

商品券をたくさんもらっても中々使いみちも限られてきますし、かといって換金するとしても額面の9割程度が相場なので少し損した気になりますよね。

5. そのキャッシュバックは"本当にお得"なのか?

◯万円の高額キャッシュバックと聞くとそれだけでお得な気がしてしまいます。でも油断は禁物!見た目だけのお得さと本当にお得なところは別物です。

そこでここでは月々の利用料からキャッシュバック額をひいて月々の平均利用料をだして比較してみます。詳細はいかにまとめましたので表を御覧ください。

各社のキャッシュバック条件を比較してみる

現金還元 実質利用料 評価
GMOとくとくBB 最大32,500円 2,979円/月 星5つ
BIGLOBE 最大26,000円 3,695円/月 星5つ
So-net 最大27,000円 3,695円/月 星4つ
UQ WiMAX 商品券3,000円 4,295円/月 星2つ
ラクーポン なし 2,312円/月 星1つ
Broad なし 2,856円/月 星3つ

次に、受け取りの細かい条件を比較してみます。

GMOとくとくBB So-net BIGLOBE UQ WiMAX
プロバイダー GMOとくとくBBのロゴ ソネットのロゴ ビッグローブのロゴ UQ WiMAXのロゴ
金額 32,500円 27,000円 26,000円 3,000円
種類 現金 現金 現金 商品券(JCBギフト)
受け取り時期 11か月目 13カ月目 23ヶ月目 契約の翌月末
受け取り期限 30日間 45日間 30日間
受け取り方法 登録時に新規作成するGMOメールアドレスに案内が送られてくる
返信があった翌月末振り込み
所定期間内にアンケートを記入
すると振替払出証書が郵送されてくる
振り込みまで1ヶ月程度かかる
登録時に新規作成するSo-netメールアドレスに案内が送られてくる
専用WEBサイトから受取口座の指定
契約月の翌月末までに発送される
必要事項記入後、返送すればOK

こうして比較してみるといろいろわかりますね。では最後に各社をひと言でまとめてみます。

GMOとくとくBB
メリット
  • キャッシュバック額No.1
  • 11か月目以降と比較的早くもらえる
  • トータルでみて料金が一番お得
デメリット
  • 登録時に作成したGMOメールアドレス宛に送られてくるのでメールを見落としやすい
  • 広告メールがたくさん届いてキャッシュバック関連のメールを見落としやすい
  • 受け取り期間が1ヶ月間と短い
So-net モバイル
メリット
  • キャッシュバック額No.2
  • 受け取り期間が45日間と他社より長い
デメリット
  • 登録時に作成したSo-netプロバイダーメール宛に送られてくるのでメールを見逃しやすい
  • 受け取り時期が13カ月後とちょっと遅い
BIGLOBE
メリット
  • キャッシュバック額No.3
  • 振替払出証書が郵送されてくるので忘れにくい
デメリット
  • 受け取り時期が23ヶ月後と遅すぎる
  • 返送してからキャッシュバック入金まで1ヶ月近くかかる
  • 受け取り条件で指定のアンケートを書かないといけない
UQ WiMAX
メリット
  • 契約月の翌月末にはもらえる
デメリット
  • キャッシュバック金額が小さい
  • 現金ではなく商品券(JCBギフト)での受け取り

まとめ

以上のことから言えるのはキャッシュバックの受け取りは面倒くさいということです(笑)

UQのように数千円の商品券ならまだしも、2万円以上の高額バックを行っているところでは受け取りの条件がギチギチでちゃんと規約を読まないと受け取り損ねてしまいます。

一方で、キャッシュバックはお得なのは間違いありません。手間よりも安さを重視したい人であれば間違いなく利用したほうがいいでしょう。どこを利用するかですが、手間については正直どこも大差ないので金額が一番高い「GMOとくとくBB」が一番です。

もしキャッシュバックが面倒くさいのであればキャッシュバックがない代わりに月々の料金が安く設定されている「ブロードワイマックス」を選ぶのもひとつです。

ただ言えるのはそれ以上にGMOとくとくBBのキャッシュバックはお得だということです。


ページのトップへ戻る